かゆみ

ひふのかゆみ

皮膚のかゆみは、大きく分けて皮膚の病気によるものと、全身の病気の一つの症状としておこるものの2つがあります。

かゆみとともに発疹(ぶつぶつ)があるかどうか、かゆみの場所、どんなときにかゆくなるのか、などの情報から原因をしぼりこんでいきます。

かゆみの原因として最も多いのは、皮膚の乾燥である乾皮症(かんぴしょう)です。その他には、皮膚の問題としては、じんましん、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎(せっしょくせいひふえん)、疥癬(かいせん、ダニのこと)、乾癬(かんせん)などがあります。全身の病気としては、慢性腎不全(まんせいじんふぜん)、肝硬変(かんこうへん)、甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)、内臓の悪性腫瘍(あくせいしゅよう)、リンパ腫などがあります。

また、これらのはっきりとした病気がなくても、ストレスなどの精神的な問題でかゆみをおこすこともあります。反対に、皮膚のかゆみによってストレスなどの精神的な問題をおこすこともあります。

かゆみは非常につらい症状なので、診断がはっきりつかなくてもまずは治療を行いながら、経過をみていくことが重要です。また、薬以外にも生活面でできる対策もあります。

かゆみのあるときに共通の対策

1. 保湿剤をしっかりぬる。寝る前にはしっかりぬる。日中も頻繁にぬる

2. 入浴回数をへらす。ぬるめのお湯に短時間つかる。入浴後は短時間で乾かしてすぐに保湿剤をぬる。

3. 低刺激・低アレルゲンの石けんをつかう

4. 室内を加湿する

5. 保温素材など化学繊維の衣類はさける。なめらかな綿素材のものにする。

6. アルコール・スパイス・温泉・カフェインの使用や過度の発汗をさける

7. かきたいときは手のひらでこする・冷やす

かゆみの原因を自分で判断することは難しいので、まずは気軽に受診してください。

アクセス

クリニック名 二ノ切やまもとクリニック
住所・所在地 〒560-0084 豊中市新千里南町2丁目6-18
カーサマリーナモンテカルロ1階
電話番号
アクセス 桃山台駅から徒歩10分
駐車場
営業時間

二ノ切やまもとクリニックでは
みなさまに寄り添った
診療を心がけております。

お電話でのご相談・ご予約
WEBからのご予約はこちら
WEBからのご予約はこちら
LINEからのご予約はこちら